バイク保険
インターネット通信販売
(一般総合自動車保険・家庭用総合自動車保険)
バイク保険、お値段だけで決めて大丈夫ですか? 富士火災のバイク保険ならたくさんの安心もご提供できます

AIG損保のバイク保険

なら、たくさんの安心もご提供できます。



国内損保会社の経験と実績、

対面で加入される場合と同等のサービス

◆24時間365日利用可能な緊急アシストサービス

紹介サービス

情報サービス

セイフティ24コンタクトセンターは深夜・休日の事故でも「事故受付のみで」「対応は翌営業日から」ということはございません。平日と同等の初期対応サービスをご提供致します。

※緊急アシストサービスの提供に伴って発生する実費はお客さまのご負担となります。
※緊急アシストサービスは富士火災の提携会社が提供するサービスです。

お得なインターネット割引

インターネット割引(保険料の3%、年間最大1,800円)を適用!

保険金額1000万円からの人身傷害保険(特約)

不十分になりがちなバイク保険の傷害補償

バイクの自動車保険に付帯される人身傷害保険特約は、比較的保険料が高額になりがちです。
その為、小額の搭乗者傷害保険にしか加入されていないケースが多いのが現状です。

 

人身傷害保険(特約)とは

保険の補償を受けられる方が自動車事故により死傷された場合や後遺障害を被られた場合に、過失割合にかかわらず、弊社の算定基準に基づき保険金をお支払いします。ただし、無保険車傷害保険(特約)から保険金が支払われる場合を除きます。

(注1)相手方からの賠償金や労働者災害補償制度による給付等、損害を補償するために支払われる額については、原則としてその額を差し引いて保険金をお支払いします。

(注2)保険金額(ご契約金額)を上回る損害部分および弊社の算定基準を超える損害部分については、お客さまご自身による相手方への請求が可能です。

《お支払いする保険金》
保険の補償を受けられる方1名につき保険金額(ご契約金額)を限度に、弊社が定めた「人身傷害条項(特約)損害額算定基準」に基づきお支払いします(注)。また、実際に負担された損害防止費用などの約款に定めた費用についてもお支払いします。
(注)相手方の賠償責任保険とは算出方法が異なります

高額になりがちな人身傷害保険(特約)の保険料

しかし、人身傷害保険(特約)は、比較的保険料が高額です。
しかも、最低保険金額が3000万円以上であるケースが多くあります。

AIG損保のバイク保険では、保険金額1000万円から人身傷害保険(特約)に加入可能なので、比較的安い保険料で加入する事ができます。

 

 


電子パンフレット等はこちらでご覧頂けます。

ご継続手続きはこちら

引受保険会社
AIG損保